日々の読書のおともにどうぞ

僕がおすすめする小説やエッセイなどを思うがままに紹介していきます。
書籍が映像化した時のドラマや映画などの脱線話も多いです。

こんな本屋があったら毎週通いたい

「金曜日の本屋さん」 名取佐和子

今日は僕がこんな本屋にいってみたら。のお話し。続きを読む

一癖のある恋愛小説 5選

今回は設定に工夫のある恋愛小説を集めました。

今のうちに言っておきたいのは、ややこしい設定があるものはちょっと疲れてしまいます。

「コーヒーが冷めないうちに」は5つのルールを覚えようと頑張りすぎて疲れてしまいました。

恋愛小説を読むときは難しい設定なのに上手く着地してすごい!と思うよりかはイチャイチャしてる様子を楽しみたいのです。

今回集めた5冊は設定が複雑過ぎず最後まで楽しむことができました。

続きを読む

「月の扉」 石持浅海

本書は僕が尊敬する作家である石持浅海先生の出世作です。
石持浅海先生とは違う作品で出会ったのですが、まさかファンタジー系も書けるとは思ってもみませんでした。続きを読む

いじめ ダメ 絶対!3選(管理人から提言の長文)

今回は僕の考えから始めます。いじめ問題についてです。

タイトルでも使っておいてなんですが、いじめという言葉はできれば、使いたくないです。

これは大人が作った言葉で最近になってようやく定義付けがなされた言葉です。

教室で起きている一件一件の事案を見ると、どこにもいじめは起きてないことが多々、あります。
これは言葉遊びみたいなものですが、教育委員会の方がよく使う言葉遊びです。

続きを読む

もはやエロ本「誰も僕を裁けない」 早坂吝

カテゴリーをミステリーとしましたが、付け加えるとしたら官能です。

僕はオープンなエロではないので、官能小説を◯冊持っているなんて書けません。

草凪優さんや沢里裕二さんが好きなんてバレたくありません。

はっ!ごほっごほっ、一段落目はなかったことにしてください。

続きを読む
記事検索
にほんブログ村
にほんブログ村