今回は僕の好きだったドラマとその主題歌のまとめです。
僕は大体のドラマの初回を見てだんだんと見る数を減らしていくライフスタイルです。
今年の春ドラマはあまり当たりに出会っていないですね。
唯一観続けたいのは「直ちゃんは小学三年生」ですかね。これは大人が小学三年生を演じてるだけのドラマで当時起こりえた日常をゆるく描くだけのドラマです。親が離婚して苗字が変わったり友だちが引っ越ししたりってだけなのですが、当時の気持ちが蘇り感情を揺さぶる名作です。

さて今回紹介する3つのドラマはどれも有名じゃないので3つの平均視聴率を足しても10%に届かないかもしれないです(+_+)
まあ名作とは自分が決めることなので視聴率で決めるのは違う!とでもしましょうか(笑)

1.「デッドストック~未知への挑戦~」 
主題歌はAKLO×JAY’EDの「Different Man」です。

デッドストックは特異なドラマでした。
主人公はテレビ局のADで倉庫に眠ったビデオテープから良い素材となるVTRを探す部署にいます。
3人だけの部署で上司がやる気なさそうなのがかわいいです。
意気揚々と素材として良さそうなVTRを探す主人公ですが、そこで写ってはいけないものをたくさん見つけます。
そうです。このドラマは怪奇現象ばかりを集めたドラマです。
最初っから最後まで怖くて何度もテレビの前で「ひゃー」って叫びました。
第一話は(確かですが)過去に事故のあったトンネルで顔が浮かんでいる映像をみつけたデッドストック班は良い映像が取れそうだとばかりに乗り込みます。
そこで出会ったものが恐怖でした。

主題歌はラップですね。ほとんどなんて言っているか聞き取れません(笑)
唯一聞こえる日本語が「今までとは違うぜ 比べものにもなんねえ」でした。
明るい曲調が後に来る恐怖を増幅させる気がします。

2、「乱歩R」
主題歌はFayrayの「願い」です。

このドラマは2004年放送で藤井隆さんが主演でした。
江戸川乱歩の世界観を現代風にアレンジしていましたが、やっぱりエログロでした。
あまりドラマは覚えていないですね。視聴率もひどいですが、内容もあまりよくなかったです。
ただ、主題歌がめちゃくちゃよかったので僕は毎回見ていました。
当時は好きな曲を好きなだけ聞けるツールがなかったのでドラマを見逃すことはできませんでした。

願いの曲は歌詞がとてもいいですね。
「君との永遠を誓うよ」のあとに「どうか幸せにして私を」が出てきます。
私を幸せにしてというセリフはいつかは言われたいセリフですね。相手のことを信頼しているからこそ言えるセリフなのでしょう。
しかし、物語としてはちょっと物足りない感じがします。
後半は「もうなにもいらないよ。きっと隣にいてくれるから」のあとに「どうか幸せになろうよふたりで」が出てきます。
一曲の中に二人の関係性や成長が見られる名曲です。



3、「ホーリーランド」
主題歌はPOSCOIZMの「自分のこころ」です。

これはマンガが原作です。
主人公はいじめられっこでいじめから逃れるために右ストレートだけをひたすら練習します。
初めは防衛のために拳を使っていましたが、主人公が強いことが知られるたびに名が知れてどんどん絡まれるようになっていきました。
返り討ちを繰り返すたびにもともとガタイがよかった主人公は自分が強くなっていることに気が付き不良狩りをすすんで行い、吉祥寺の街で恐れられるまでになりました。

僕も少しはいじめられっこの気持ちが分かるので強くなる妄想とかはしたことありますが、実際に強くなるのはすごいことです。
ただマンガは後半からあれ?これって主人公が吉祥に行かなければ戦わなくていいんじゃね?って気づいてから読むことをやめました(笑)

主題歌はとてもいい曲ですよ。
叫びやすい曲なので深夜に叫ぶと主人公の気持ちを少しわかる気になれます。