日々の読書のおともにどうぞ

僕がおすすめする小説やエッセイなどを思うがままに紹介していきます。
書籍が映像化した時のドラマや映画などの脱線話も多いです。

僕のコラム

中野にオシャレなカフェがありました。

写真はココアブレッドという名前でした。

温かいパンのサクサクとバニラアイスのしっとりを別々に食べたいと思ってしまった僕はあまりいい客ではないかもしれません。

続きを読む

とある営業マンとの攻防(「悪人 上」)

「悪人 上」 吉田修一

 

吉田修一さんはミステリ作家としてもトップランナーですが、僕は「女たちは二度遊ぶ」で出会いました。

こちらは女性の機微を的確でいて、情緒的に描いた名作でした。

吉田修一さんは人を書くのが天才的に上手いです。しかし、本書はそれをはるかに上回る名作でした。

しかも、ある一文が今でも僕を締めつけます。それは口に出しては訴えられるレベルの一文でしたが、心に残って離れない一文でした。

(次回の「悪人 下」で紹介します。)

 

続きを読む

お金のためならば、何ができますか?(銭ゲバと好きな曲紹介)

みなさんこんにちは。こんばんわ。ノブです!
お気に入りのユーチューバーのあいさつを丸パクリしました(笑)

まったく本編と関係ないのですが、僕はブックチューバー(本の内容の動画配信者)のベル様を崇拝しています。
まあベル様のあいさつは「みなさんごきげんよう。ベルです。」なのですが(;^_^A
本の紹介でお金がもらえるなんて、僕もその域まで行きたい!と思ったのですが、とても難しいことに気づき恐れおののいていますΣ(・□・;)

前置きが長いのが僕の悪い癖です。
今回のテーマは好きな曲紹介の第七回ですね。
曲名はかりゆし58の「さよなら」です。ドラマの「銭ゲバ」の主題歌でした。
このドラマが名作でしたし、曲もとても良かったので合わせて紹介です。続きを読む

例えばこんな動物本の楽しみ方

「できなくたっていいじゃないか!」 監修 佐藤克文

副題「あきらめたいきもの事典」

 

今まで動物本をたくさん紹介してきましたので、今回は僕の動物本の楽しみ方を紹介したいと思います。

ポイントは大きく分けて3つです。

妄想話が続きますが、僕は自称普通の人間なので、希少な動物を見るような目では見ないで欲しいです。

 

続きを読む

いじめ ダメ 絶対!3選(管理人から提言の長文)

今回は僕の考えから始めます。いじめ問題についてです。

タイトルでも使っておいてなんですが、いじめという言葉はできれば、使いたくないです。

これは大人が作った言葉で最近になってようやく定義付けがなされた言葉です。

教室で起きている一件一件の事案を見ると、どこにもいじめは起きてないことが多々、あります。
これは言葉遊びみたいなものですが、教育委員会の方がよく使う言葉遊びです。

続きを読む
記事検索
にほんブログ村
にほんブログ村