日々の読書のおともにどうぞ

僕がおすすめする小説やエッセイなどを思うがままに紹介していきます。
書籍が映像化した時のドラマや映画などの脱線話も多いです。

音楽

管理人の好きな歌紹介まとめ(今は10曲入ってるよ)

このページには僕の好きな曲が詰まっています。
ぜひ一度聞いてみてくださいな。

あなたにとっても大切な一曲となりますように。
最高の読書タイムとなるように祈っております。

2月14日第六回・記事本文



2月6日第五回・記事本文
 
続きを読む

一年に一度は聴きたい名曲3選(ちょっと渋い曲)

管理人の好きな歌紹介・5

記念すべき第5回の好きな歌紹介は一気に3曲紹介いたします。
ちょっと裏話ですが、3選などとまとめて紹介するときはエピソードトークが弱い時です。
これは裏話ですからね。読んでくれている人だけに公開です。
(こう書いておけば拡散してもらえるかもしれないぞ。ヒッヒッヒッヒッ)続きを読む

読書の夜にぴったりな曲(バッハの旋律を夜に聴いたせいです。)


(出典 renote.jp)
郎はインタビューで、ひねくれたこと・いい意味でふざけたことをやりたく、バンド名にはあまり用いられない「サカナ」を入れ、変化を恐れずにやっていこうという意味をこめて「サカナのアクションサカナクション」にしたという趣旨を述べている。 山口 一郎(やまぐち いちろう) 生年月日は (1980-09-08)
79キロバイト (6,407 語) - 2021年1月21日 (木) 13:19


管理人の好きな歌紹介・4
「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」サカナクション

今日は久しぶりに音楽と向き合います。読書のおともになりそうな曲ですよ(^_-)-☆
サカナクションと言えば映画「バクマン。」の主題歌「新宝島」が有名ですね。あれも名曲です。
今日は貼りませんがいつか聞いてみてくださいな。PVはチアリーダーがかわいいですよ。

「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」は4枚目かな?のシングルでこの曲でタモさんのテレビに出てました。
すみません。ちゃんと書きます。
タモさんのテレビはミュージックステーションでした。ミュージックステーションに初登場したサカナクションはこの曲を披露しましたが、盛大に歌詞を間違えていました。
もう10年前のことです。でもよく覚えています。
それはこの曲が名曲だからですね。とても不思議なリズムの曲でした。
続きを読む

バトルロワイアル主題歌「静かな日々の階段を」Dragon Ash


バトルロワイアル』(Battle Royale)は、高見広春の小説、およびそれを原作とした漫画、映画作品。略称は「バトロワ」「BR」。「バトルロワイヤル」は誤記。 中学生達が殺し合いを強いられるという内容。第5回日本ホラー小説大賞の最終候補に残ったものの、荒俣宏、高橋克彦、林真理子ら審査員から
33キロバイト (5,011 語) - 2020年12月19日 (土) 01:04



(出典 kaigai-drama-eiga.com)



↓歌詞はこちらから




管理人の好きな歌紹介・3

「静かな日々の階段を」は映画バトルロワイアルの主題歌です。
バトルロワイアルは僕のかなり好きな映画です。
「今から皆さんに殺し合いをしてもらいます」ってビートたけしさんの演技がお見事ですね。
もう3回以上は観ている映画でしょうね。
内容が内容だけに地上波で放送されることはあり得ない映画です。
R15(15歳以上しか見ちゃだめ)ですし。
続きを読む

るろうに剣心主題歌「そばかす」JUDY AND MARY


(出典 image.video.dmkt-sp.jp)



管理人の好きな歌紹介・2

記念すべき第二回の好きな歌紹介は「そばかす」です。
これはアニメ「るろうに剣心」の主題歌として当時ヒットしていたのですが、僕はアニメをめったに見ないんですよね(;^_^A
内容がとても面白そうなのは分かっていたので実写映画化までじっくりと待ちました。

るろうに剣心を知らない方に簡単にあらすじ紹介です。
えーっと。なんかぁ。チャンバラやドンパチしてましたー。
なんて冗談です。すみません。ふざけました。
時は幕末です。主人公の緋村剣心(ひむらけんしんと読む。映画では佐藤健さん)は普段は「おろろー」って感じでおっちょこちょいですが、「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客でした。
きっかけがあって人を切るのをやめた剣心は刀を捨てて代わりに逆刃刀(さかばとう)という人を切れない刀を持ち歩くようになりました。
あらすじはこんなところですかね。剣心の過去とか強い敵とか恋とかがとても楽しいです。
原作漫画はジャンプで連載されていました。今も月刊ジャンプで連載中みたいですね。

↓Wikipediaも貼ったので細かいところはこちらからです

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、和月伸宏による日本の漫画作品。1994年(平成6年)から1999年(平成11年)にかけて集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載。アニメ化・実写映画化などと様々な形でメディアミックスも行われている。略称は「るろ
53キロバイト (7,992 語) - 2021年1月12日 (火) 19:34


映画はとても楽しかったですよ。
僕はスパイダーマン(トビー・マグワイア主演の方ね)のアクションが大好きなのですが、るろうに剣心のアクションもすごいですよ。
スピード感はありますし、ワイヤーアクションなんかもあります。
感動するのは逆刃刀のリアリティですね。
これは人を切れないので使っている時は斬撃ではなく打撃です。
打撃ならではの連打がすごいのです。同じ相手に何度も打ち込む。
そこにリアリティがありましたねえ。続編の映画も楽しみです。

あと僕の好きな俳優さんの神木隆之介さんが敵役として出てきます。
あんなにイケメンで強いのですから、男の僕でもメロメロになってしまいました。
打倒剣心!主人公をやっつけて君が主役になるのだ!!
他にも豪華キャストがたくさんいますし、ヒロインは武井咲さんです。
武井咲さんは好きな女優です。出演しているドラマは大体見ていました。

さてそろそろ曲について書くことにしましょう。
「そばかす」は当時大フィーバーしていたジュディマリの代表曲ですね。
曲中の彼女は多分学生でしょうね。
《そばかすが気になる年の頃、あなたと過ごせた日々について考えます》
みたいなメッセージを感じました。
上の一文は歌詞ではなく僕が一時間くらい考えて読み解いたメッセージです。曲の歌詞とあっているかどうか確認してみてください(^_-)-☆
この曲の好きな歌詞は「カエルさんもウサギちゃんも笑ってくれるの」です。
僕は動物が好きなのでこのような一文が刺さります。

ぜひ一度聞いてみてください。
30歳を超えている人ならばきっと一度は聴いたことがあると思うのです。

今日はこんなところで終わりますが、曲だけを聴くことができるページを作りました。
僕のおすすめの曲を更新するたびに曲のページも更新しようと思います。
そのページには僕もこれを読んでくれている読者の方も好きな曲が詰まっていたらいいなあと思う今日この頃です(*´▽`*)


続きを読む
記事検索
にほんブログ村
にほんブログ村