「少年少女飛行倶楽部」 加納朋子

本書は高校生たちの部活動の話です。

僕は中学生のときは野球部、高校生のときは昼休みサッカークラブでした。高校は部活動がないようなところだったのです。

世の中いろんなマイナーな部活があろうとも(ちなみに帰宅部はメジャーな部活です笑)、飛行倶楽部はないのではと思います。

近いとすれば鳥人間コンテストですかね。

著者の加納朋子さんは「モノレールねこ」や「ささらさや」なんかが有名だと思います。作風は日常の謎系が多めです。

「ささらさや」は続編の「てるてるあした」と合わせてドラマ化もしていますね。これは特別な思いのある作品ですが、今回のテーマから外れるのでやめておきます。

続きを読む