僕が一番好きな映画の原作です。

ツタヤで毎年のように貸し出しランキングに入ってたりもします。

もうセリフを覚えちゃうくらい観ました。

「さんはいらない。その方が親しく見えるだろ」とか「広辞苑を盗まないか」とか「裏口から悲劇は起こる」とかは日常で使いたいセリフです(笑)

主題歌の「風に吹かれて」もとても良かったです。ボブディランがノーベル文学賞をとったことで本書の文学性が高まった気もします。

タイトルもすごく良いですね。アヒルと鴨の違いは重要なキーワードになるし、「神様を(コインロッカーに)閉じ込めに行かないか?」は伊坂作品らしい、遊びがあります。

このままだと感想だけで終えてしまうので簡単なあらすじです。

とその前に原曲をくらえ!

日本語歌詞付きなので文学賞をとった理由が感じられます。

続きを読む