僕の学生時代はズッコケ三人組に救われることが多くありました。

色々なことに挑戦し、または事件に巻き込まれようとも必死に試行錯誤を繰り返し、乗り越えてきた彼らに勇気付けられていました。

当時から筆者の那須正幹さんの書き方にも注目していました。

時々筆者の感想が文中に表れる書き方が面白いですし、誰よりも楽しんで物語を作っているということが好きでした。時々、複雑そうに見える事件や出来事があっても最後の数ページでまとめる筆力にはいつも感心させられていました。

 

続きを読む