今回は設定に工夫のある恋愛小説を集めました。

今のうちに言っておきたいのは、ややこしい設定があるものはちょっと疲れてしまいます。

「コーヒーが冷めないうちに」は5つのルールを覚えようと頑張りすぎて疲れてしまいました。

恋愛小説を読むときは難しい設定なのに上手く着地してすごい!と思うよりかはイチャイチャしてる様子を楽しみたいのです。

今回集めた5冊は設定が複雑過ぎず最後まで楽しむことができました。

続きを読む